プレステ3のソフトリリース情報 > プレステ3 白騎士物語 -古の鼓動-

今年一番のRPGになるか!? プレステ3 白騎士物語 -古の鼓動-

レベル5から発売の白騎士物語に俄然注目が集まっています。

それもそのはず、この白騎士物語は製作に3年もの時間を投入したという超大作。
それだけにレベル5にとっても社運をかけた作品であることはまちがいありません。

もちろん2年も3年も待ち望んだファンはプレイしたい気持ちで一杯でしょう。

今回はそんな待ち望んでいるファンの声を集めてみました。



このゲームの作り手は、ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君で有名な人というのも期待なところです。

ドラクエ8後のかなりの自信作だったPS2のローグギャラクシーでは『これが渾身の自信作?』と思えるほどの作品でしたが、ドラクエ8とローグギャラクシーの流れから学んでいると考えると白騎士物語は良作になる可能性が大きいと思います。少なからず、今発売しているPS3のRPGの中ではトップクラスになりそうです。

製作に3年かけただけあってボリュームも大とのこと。オンライン機能では、ライブパートと呼ばれる本筋のストーリーパートと明確な区切りがない最大4人によるパーティープレイ。
気のせいか値段も割安な気がするのもいいですし、PS3初のフルHD採用のRPGとなるみたいで、これは映像にも期待ポイントだと思います。

この作り手のRPG作品でも感じることですが、とても子供心というものを大事にしているようです。子供心を思い出してもらえるような作品を提供するというような感じです。ファンタジックな、のほほんとした世界観などです。
何度もローグギャラクシーを引き合いにしてファンの方には悪いですが、かなりの自信作だったローグギャラクシーは、的をはずしているような、なにか勘違いしているような作品でしたので、とにかく大コケしないことを願うばかりです。

ドラクエ8のようなしっかりしたRPGを期待します。スターオーシャン、ドラクエ、FF、テイルズ、ペルソナ4などなど・・・他にもしっかりとしたRPGはいろいろありますが、こんなにたくさんのRPGが世にある中で意外としっかりしたRPGは少ないものです。
白騎士物語は『やりたいことをこれでもかというぐらい詰め込んだ』らしく、どういう意味かはハッキリとわからないですが、やりたいことがいらぬことじゃないことを願います。

PS3にはまともなRPGが少ないので、この作品がPS3の代表作になって、これを基に上質なRPGが増えることを期待しています。





約2年前からPS3ユーザーや多くのRPGファンの期待を集めていた白騎士物語。 私もその一人。 ただ、発売前なので色々と気になる事があります。まず、戦闘面。 PVを見た限りでは、アクションRPGみたいですね。最近で言えば、同社のインフィニットアンディスカバリー(以下IU)のような感じでしょうか? 無理に新要素を取り入れて欲しくない物です。次に気になるのは“シームレス” シームレスと聞くと真っ先にFF12を思い浮かべるのは私だけではないはず。あのように似たようなステージを延々と歩かされるのは私にとって苦痛以外の何でもなかった。これまたIUも似たような感じ。(やはりIUの開発元が同じ事だけあって、似たような所が多いのか) そして一番気になるのは… 今作の一番の要と言っても良いのではないでしょうか! そうです...「変身!」。私の中で白騎士物語=変身という方式が既に出来上がっているぐらい印象深いフレーズ。聞くところによると、変身出来るのはボス級の巨体との時らしいですね。 頻繁に変身は出来ないのが少し不満かな... 「CHANGE!」とかもっとグッと来るフレーズを他に思い付かなかったのか、も気になる所。不安な要素はまだまだ山積みですが、近々開催されるTGS(東京ゲームショウ)で大体は明らかになるでしょう。 IUの出来は御世辞にも最高とは言い難い物だったので... 今年のPS3ラインナップの大目玉とだけあって、私もそれなりに期待しています。ただ、過度な期待は何であっても禁物だと思いますので、予約はTGS以降がよろしいのではないのかと 長々と申し訳ありませんでした。



はたして白騎士物語は今年度No.1RPGになれるのでしょうか?

発売はクリスマス。さて、いかに。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。